スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「シャッター・アイランド」
2010年05月01日 (土) | 編集 |
映画が1000円だということで、観てきました。満席だった!
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演のミステリー。
この2人のは「ギャング・オブ・ニューヨーク」を観たことある。
「ディパーテッド」は観たいと思いつつまだ観れてない。
ディカプリオは特に好きってわけじゃないけど、
わりとよく観てるなぁ。

結末は人に言わないでって上映前に注意書きが出るので隠します。
謎解きがすごいよ~って触れ込みで期待してたのですが・・・
なんてありふれたオチ!

映画はおもしろいの。最後までドキドキしながら観れるの。
でも・・・オチが。
あんなオチだったら、どんな奇想天外な状況でも作れるよ。
ジョニー・デップの「シークレット・ウィンドウ」を観たときと
同じ感じですわ。

普通におもしろい映画なのに、宣伝文句が悪いね。
どんなミステリーかと期待するもん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
衝撃のラストとか煽ってる作品ほどオチが大したことなかったりしますね~
見にいこうかと思ったけどDVDにしようかな~

シークレットウィンドウも確かにラストガックリでしたよね
2010/05/03(Mon) 01:10 | URL  | なないろ #-[ 編集]
なないろさん、こんばんは。
観にいく予定だったんですか?すみません。
オチはアレですけど映画はおもしろいですよ~
シークレット~もご存知なら大体予想がついたかな?
2010/05/04(Tue) 21:43 | URL  | ふゆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。