スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東洋医学
2010年04月24日 (土) | 編集 |
今日は東洋医学の病院へ。
町のクリニックなんだけどいつも土曜は予約でいっぱいらしい。
たまたまキャンセルが出てすぐ予約できた。
昔から。それこそ中学ぐらいから、
定期的に首のあたりが重くなって頭痛がしてってことがあって。
どうにもできずにバファリンとか飲んで今までしのいできたわけですが、
新聞でPMSというのを知って、まさに症状がそっくり!
生理前に具合悪くなって、始まると治るっていう。
でも、わかったところで治療法もどんな医者にかかればいいのかも
わからないしで、結局ずるずると今まで来てしまってた。
毎月しんどくなって会社休むんだけど、たまに軽い時もある。
でも先月はめちゃめちゃ重くて、やっぱこのまま放置できないと思い
やっと思い立って電話したのでした。

脈が弱いんだって。だから血流が悪くて緊張性の頭痛になるらしい。
冷え性でもあるんだって。自分でも手足が冷たいなとは思ってたけど
それを不快と感じてなかったから冷え性だとは思ってなかったんだよね。
それで低体温でもあるのねぇ。と、いろいろ合致した。
瘀血ってやつですね。

当帰芍薬散料 と川きゅう茶調散料 という漢方薬を処方してもらった。
漢方って高いって聞くから2万円ぐらい持っていってたのに
保険がきいたので1500円で済んだ。嬉しいv
これなら続けて飲んでいけるな。
治るといいなぁ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。