スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「人間失格」
2010年03月03日 (水) | 編集 |
やっと見てきた。
斗真主演の「人間失格」
お目当てはもちろん中原中也(森田剛)v

最初は、たぶん苦手系だと思ってたんで観に行く気なかったけど
雑誌に載ってた葉蔵(斗真)と中也の本屋のシーンの写真が超よくって。

期待に違わず、かーわーいーいー中也ーv
中原中也って、「若くして亡くなった詩人」としか知らなくて
名前の読み方も‘ちゅうや’or‘なかや’どっちだろう?って思ってて(笑)
でも調べるほど興味もなくほったらかしだったんだけど、
今回はっきりしました。
‘ちゅうや’が正解です!(おそらく常識)

映画はおもしろかったけど、何が言いたいのかよくわからなかった。
葉蔵が何に不満や不安を抱いてるのかもよくわからん。
台詞も少ないし、なんとなく流されて生きて堕ちていくって感じ。
破滅自慢?
でも、こういう堕ちていく人の映画って嫌いじゃない。
モルヒネ中毒になって病院行くあたりとか、斗真がとてもよかった。
出てる人みんなそれぞれ良かったわー。

何故か「青い春」を思い出した。あれも好き。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。