スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「パラノーマル・アクティビティ」
2010年02月13日 (土) | 編集 |
平凡な一軒家で幸せに暮らす若いカップル。
しかし毎晩寝付いた後に家の様子がいつもと変わっていることに気づく。
自分たちの家に起こっている“何か”を確認するため、
彼らは生活の一部始終をビデオカメラで撮影することにする。
真夜中、2人が眠りについた後、何が起きているのか。
ビデオには衝撃の映像が映っていた…。(gooより)


para

最後がとにかく怖かった!
この説明文が気になって、ずっと前から見ると決めてました!
フェイク・ドキュメンタリーのホラー映画ということで、
要は実話風の作り話なんだけど、私はそれを知らなくて、
実話っぽくしてるのかなんかよくわからず観てた。
だからか、めっっっっっっちゃ怖かった

肩に乗せたりして撮ってるから、手ブレがいっぱいだし
最初の方は正直かったるくてつまんなかったんで、
観るのが辛かったんだけど、
それを乗り越えたらスゴイ恐怖が待っていた!!
映画館で観客の悲鳴を聞いたのって初めてかも。
私はリアクションが薄いので叫んだりはしませんが。
男性でも「うぉっ」とか言ってたよ(笑)

寝室の奥に定点カメラを設置して、寝室から廊下までを映してるんだけど、
その状態で、階下から叫び声→沈黙→階段を上る足音が聞こえてくるだけの
映像がめっちゃ怖かった。間が絶妙で。
見えない「何か」って怖いよね。
終わってからも、エンドロールもなく1分ばかり真っ暗な画面が続いたのが
また恐怖を煽ってた。まだ何かあるの?みたいな。
誰も動かなかったもん。

ほとんど前知識なしで観にいったので、
帰ってから公式サイトの予告を見たんですが
怖くて泣いてる女性がいて・・・さすがにそれはないわ、と思った。
そこまでじゃない。

株主優待で観たんでタダでしたが、定価1800円は高いかも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。