スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演技者。
2005年08月16日 (火) | 編集 |
最終話の録画失敗してまだ見てないことを忘れてて、うっかりオチを知っちゃったよ(`Д´)
まあいいや。翔くんかわいいーんv
やっぱり北居くんとはホモっぽさを醸し出すように指示されてたのね。
ちゃんと醸し出されてたよ(笑)
まだ最後まで見てないけど、とてもおもしろい興味深い設定の話だった。


M3:「ROMANCE」
軽快なメロディに合わせて始まる大ちゃんにののボーカルがイイ!
1番は2:3で一緒に歌ってて、2番は順番でソロなのね。
で、サビの大ちゃんがまたイイ!掛け合いになってるのが楽しい。
「I'm gonnna make your love」×4の大ちゃんが好き~
コンサでの「You Go!」の振りがかわいくて、見てて楽しい曲だったな。
ただ、前奏で5人集まって踊るところでみんなが毎回キャーキャー言ってたのが
何故かよくわかんない。くっついてるから?

M4:「Lai-Lai-Lai」
コンサと歌割が違うので最初すっごい違和感だったけど慣れた。
翔くん相葉ちゃん潤くんにの大ちゃん→5人て流れで
それぞれの声の特徴がイイ感じで聞こえる。
「生まれ変わってもこのライトの下へ」ってなんか泣けるよ。
間奏がカッコイイとか後半サビの「回る回る」がかわいいとかいいとこ揃い。
大好きな大ちゃんのフェイクが今回のアルバムで
唯一楽しめるというのもポイント高し。

M5:「Days」
しっとりしたキレイな歌。なんか月明かりが似合いそうな感じ?
コンサでスケスケレースのシャツでバレエっぽく踊るのが印象的なんですけど
まあそれぐらい。普通にいいです。
間奏のトランペットが大人雰囲気盛り上げてます。

M6:「素晴らしき世界」
すごく切なくて優しい曲調と歌詞がマッチしてる名曲!
Aメロの相葉ちゃん潤くんボーカルがめっちゃ好き。
その後の大ちゃんにの翔くんラップも聞き惚れるぜ☆
大サビは、にの潤くん相葉ちゃん大ちゃん
大ちゃんいいわーいいわーいいわー
歌詞は希望を明日に託して明るい未来を示唆してるんだけど、何故か切ない感じが
するのは、きっと前奏からずっと流れるギターのせいかな。とてもいい。
コンサ本編ラストの歌だから、これが始まると家で聞いてても寂しくなっちゃいます…

***
自分が嵐にはまった当初はパート割がすごく気になって、
いろんなブログ回って調べたりしたんであえて書いてみました。
間違ってたら教えてくださいね!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。