スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞台「バクマツバンプー~幕末蛮風~」10/29 大阪初日
2005年10月29日 (土) | 編集 |

やっぱりおもしろいわ。この舞台。
相変わらず「One」が流れてたりしましたけども。

大ちゃん@沖田総司は今日も元気でかわいくてかっこよかったです。
前に観た時よりよくなってた気がする。ノッてるというか。
2回目&正面ということもあって、今回はじっくり動きを見れて
殺陣で喜怒哀楽が表現されてるのがよくわかった。
大ちゃんは動きがすごくキレイ。
腕の筋肉がキレイだったな~。剣を構えるとモコモコと筋肉が。

今回とうとう泣いてしまいました。
「旗に集まってくる者のためだ」ってとこで。
自分の場所を失くした哀しみがすごい伝わってきて。

「ええじゃないか」で明治の到来を表すところが好き。

京晋佑さん@坂本龍馬の下ネタがパワーアップしてて長くなってて、笑うわ引くわ(笑)
大ちゃんは途中から笑いをこらえてて「大阪でまでやるなよ」と。

森田彩華ちゃん@桂は相変わらず何言ってるかわからない。前よりはマシだったけど。
で、桂って別にいらないんじゃ…?
前半はいてもいいけど、鬼の血飲んでそのまま死んじゃっててよかったような。
鬼の血飲んだら不老不死になるんだってことなんだろうけど。
明治になって沖田と近藤・土方との絆に涙した後に、実は生きてましたと出てこられても
正直存在を忘れかけてました。。。(゚ 。゚)

前回、新選組のこと大河ドラマでわかってたから楽しめたと書いたけど
死ぬ順番が違うなぁというのはもちろん気になった。
でも、そんなんどうでもいいと思う。
新選組が吸血鬼だったってだけであり得ないわけだし、いわゆるパロディでしょ。
パロディってその時代背景とか人間関係とかを説明せずに
そのまま本編に入れるのが魅力なんだと思うし。
別に新選組の真相を解き明かす!ていう内容でもないんだもんね。

カーテンコールは4回ぐらいだったかな…
「東京が終わって大阪です…」「…」がおかしくて笑いが。
「あと…4回?怪我なく無事乗り越えたい」と。
この後、1人で出てきてカテコトーク。
今日は母ちゃんの誕生日でめでたい日だそうで。
「1曲歌でも歌いましょう」
(客)「きゃあぁぁぁ~♪」
「バースデーソングを」
(客)「あ゛ーーー↓」
「あ゛ーーって何だよ!」
…というわけでバースデーソングを歌わされました(笑)
まあでも母ちゃんあっての大ちゃんだからね。感謝しないとね。

相葉ちゃんの時はチラシを配ってくれたのに
今日は何もなかった…(;_;)くれると思って安心してたのに…うぅ

それでは、明日は2部に行ってきます。
毎日大ちゃん見れるなんて幸せだわ~♪


*******
月イチゴロー@スマステやっぱいいわー(笑)もう大好き。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。