スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「チャーリーとチョコレート工場」
2005年10月06日 (木) | 編集 |
原作にとっても忠実で、読んでた時に自分で想像してたのとほぼ同じ感じで
全く違和感なしだった。
ウンパ・ルンパがあんなおっさんだとは思ってなかったけど(笑)
でもあれが最高におもしろかった~。
あのおっさん顔だからこそおもしろいんだろうね。
その都度歌って踊るのが超ウケる。
リスのところの歌が一番好きかも。
あの始まり方がもう笑わずにいられない~
ティム・バートンのあのちょっと笑わせる演出がすごく好き。
わざとらしくなくてかわいくて。
ジョニー・デップとの組み合わせは本当にピッタリ。
随所がディズニーランドのアトラクションぽくて、実際なったら嬉しいな☆

4人の子供たちは結構ひどい目にあってるんだけど、けろっとしてるのがまたいいね。
原作にないラストがちょっと余分な気もしなくもないけど
あれがあるからこそウォンカさんの変人ぶりが納得できるということで、いいのかもしれない。

「コープスブライド」もおもしろそうかも~~~

****
明日はいよいよ初燕!チケも双眼鏡も準備完了v
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。