スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞台「バクマツバンプー~幕末蛮風~」11/1 大阪千秋楽
2005年11月01日 (火) | 編集 |
当日券で見事入場できました~♪

でも入れるまでがドキドキものだった…。
友達と2人で行って2人とも何とか2桁番号で17番違い。
友達がお先にゲットしたのがすでに2階立ち見で、でも順調に進んでるので
財布も出して準備してたら当日券終了の無情の声が。。。ヽ(`Д´;)ノ

でもね、なんとかキャンセル待ちで入れました~~~(゚∀゚)
キャン待ち出るかどうかを待ってるあの時間のツライコト。
しかも「キャンセル待ち3枚です」の声を聞いたの開演5分前だし。
まあ何にしてもよかった。本当によかった。
悩みに悩んで会社休んだ甲斐があったよ~(>_<)(>_<)(>_<)
明日からまた仕事がんばるからね~~~>会社の人

内容は、やっぱり千秋楽ということでアドリブがいろいろスペシャルバージョン味で。
近藤さんの落語(といいつつダジャレ)が聞けたり、
記念写真配る前にいきなりマツケンサンバが流れてうろたえてたり、
↑ついでに写真を取り出す場所間違えてた。
坂本龍馬の下ネタがとんでもなかったり←これに対して沖田「今までで一番長かったぞ」
桂のおしり撫でながら「さわりおさめじゃー」とか(笑)
側転のところでは、山南さんが近藤&沖田の補助でバク転させられて、
その後、近藤&沖田は左へ2回転、右へ2回転で、最初のと合わせて6回ぐらい回ってた。

カーテンコールでは、すっかりふぬけ状態の大ちゃん
他のキャストが挨拶してるのを後ろで待ってる時点ですでに魂抜けてた。
「ぽやんとしてます」って言う通り、本当にぽやぽやで。
さっきまでの華麗な殺陣と力強い台詞回しでガンガン動き回っていた人と同一人物とは
思えないぐらいのギャップが……… 素敵v
ONとOFFがめちゃめちゃはっきりしてて、まさに電池が切れたって感じになるのね。

きださんが壇上で4人に花束渡して、キャスト全員で旗をバックに記念撮影。
客席バックでも記念撮影。
大ちゃん「雑誌(?)に載せます」と。

東京楽でもあったという「オナラプー」予告編もやってくれました。
衣装の赤黒逆バージョン(黒が多い)の沖田大ちゃんがめっちゃカッコイイ!
扇子に火がついたりしてマジでかっこよかった。

全部で何回カーテンコールがあったか忘れちゃったけど、
「終わってホッとした」と繰り返してて。
本当に何も考えられないみたいだった(笑)
「涙も出ねーわ」って。
あと早く家に帰りたいようで…。もう帰ったかな?

本当におつかれさまでした。素晴らしい舞台でした。
でもあの最後の「WISH」の流し方はいかがなもんかと…

全公演で立ち見に並んだのが9000人台。
並んだのに入れなかったのが7000人台だそうです。
すごい。

結局当初の予定通り、大阪4日とも行けて楽しかった♪
後で昨日のも書こうと思います~


終わってから友達と食事に行ったんだけど、最初こそ「入れてよかったね!」て
喜びあってたのに、だんだん終わった寂しさの方が大きくなってきて
「生きる目標がなくなった…」とかってごっつブルーになってしまった。。。
次に生で大ちゃんにお目にかかれるのはいつ~~~?

とりあえずは、新曲で歌番組祭りですかね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。