スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾1日目@10/11
2008年10月19日 (日) | 編集 |
遅ればせながら 10/11~13 の台湾旅行について。
コンサート以外のことを。

エバー航空のキティちゃんジェットで出発!
機内も機内食もトイレも、キティちゃんだらけでびっくり。
中国とかでもすごい流行ってるっていうもんねぇ。


taiwan20080001.jpg
かまぼこもキティちゃん!
おそばとてりやきチキン丼でした。


約3時間で台湾桃園国際空港に到着!
まずは台湾ドルに両替。いつもは関空でしていくんだけど、
前回現地のがレートが良かった気がしたので・・・。
案の定、0.3円もオトクでした
同ツアーの人とかを待ったりしてバスで台北市内へ。
大きい観光バスに乗客6人(笑) 同じく嵐コン目当ての人でした。
ガイドさんも嵐が好きで、前回の台北コンには行ったんだって!
前日に嵐が行った小籠包屋さんの周りは大変なことになっていたとか、
嵐はどこのホテルに泊まっているとか、聞いてないのに教えてくれたw

宿泊先のウエスティンに到着~。
エグゼクティブフロアにツインをご予約のはずが、ダブルしかないだと!?
ツインなら下の部屋になるって言われて
ダブルブッキングか何か知らないけど、ないなら仕方ないけど、
理由ぐらい知りたいと思って、ガイドさんに
「なんでそんなことになるんですか?ちゃんと予約してるのに・・・」って
聞いたらそのままフロントの人に掛け合ってくれて。
旅行会社に連絡したり、裏からエライ人らしき人が出てきたりして
結局、5分待ってくれたら部屋が用意できるということに。
あるんじゃん。
大人しく「ハイ」っつってたら泣きを見るところだった。
簡単に部屋が用意できたってのが逆に腹立つわ。
そんな怒って抗議したわけじゃないんだよ。
「えーなんでー?」って悲しそうに聞いただけ。
一流ホテルの割りにイマイチとの噂も耳にしてたんだけど・・・。マジか。

部屋は普通に良かったです。

taiwan20080009.jpg
特にベッドが良かった!枕もすごくふわふわで気持ちよかった。
バスタブとシャワーブースもあってめちゃ広かったし。
タオルが何枚あるんや!っつーくらいいっぱいあった。
バスローブも何故か2種類。


部屋に通された時点で時間も時間だったので、
貴重品だけ金庫に入れてコンサート会場へ。徒歩で15分もないかな。
最初予定していた夕飯計画が時間的に無理ということで、
通り道にあるブラザーホテル内の飲茶レストラン「梅花廳」へ。
今回の旅の目標だった小籠包をまずは達成★



taiwan20080002.jpg
taiwan20080003.jpg
taiwan20080004.jpg
taiwan20080005.jpg

左上から、
・エビ入りポテトサラダ(エビがたっぷりでかぼちゃも入った甘めのポテトサラダ)
・ワンタンスープ(ワンタンがたっぷり。カニやエビも入ってる)
・チャーシューマン
・フカひれ餃子
肝心の小籠包は撮り忘れ(^^;)どれもこれもおいしかった~~~。
急須ごと出してくれた烏龍茶も超おいしかった!さすが本場!
ホテル内のレストランにしては安かったと思う。
おなかいっぱいになっちゃって、デザートまでいけなかったのが無念。
タピオカミルクとか杏仁豆腐とかも食べたかったなぁ。


おなかも満足したので、台北アリーナへ!
7-11で無糖のお茶を買って会場内へ・・・。
今回のチケットは代行で手配したんで、偽造チケットだったらどうしよう(>_<)なんて
不安もあったんだけど、無事入場&着席できました
真ん中花道から2列目の席で、花道超近ッ!
メンバーが通ったら2mもないような距離で、夢のような時間だった~
ついこないだまでこれが当たり前だったのにぃ・・・ってちょっと恨めしく思ったり。

何故かいつも会場に入るのがギリギリになってしまうのですが、
今回も例に漏れず。で。終演後にグッズを買いに行ったらすぐ買えた。
パンフとフォトセットをお買い上げ。

この後、徒歩で近くの夜市へ。
地図見て、歩いて行けるなって思ったらいっつも徒歩なの。
タクシーなんてよほどのことがない限り乗らない(笑)
夜道を歩いても大丈夫でした
でもここで飲んでおきたかったタピオカミルクティーが売ってなかった・・・
ただの散歩になってしまいました。

これで1日目終了。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。