スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「魔王」最終話
2008年09月13日 (土) | 編集 |
夏が終わってしまった。
めっちゃ泣いた。
最後が本当に圧巻でした!

・刺されて苦悶の表情を浮かべながら歩くところ
・直人と対峙する前に、上着のボタン閉めて魔王にスイッチするところ
・銃口を向けられて満足そうに微笑むところ
・「終わらせるんだ」って取り乱すところ
・死んだ直人にすがりつくところ
・最後の安らかな死に顔

これ全部素晴らしかった
感情を爆発させるところは、舞台のさとしとかぶったなぁ。

直人がお父さんの死で、覚悟を決めた表情もよかった。

本当に本当に最後の2人のシーンはよかった。
直人が友雄の目的に気付いたところから涙腺決壊
「僕の人生に失うものなんてとうになかったんだ」
「ようやく僕が僕に還るときがくるんだ」
で、次から次から涙があふれて・・・
何回見ても同じところで、同じだけ泣いてしまう。
2人の抱えてきた切なさ・苦しさが胸に響いてくるから。

2人とも、相手のことも自分のことも許せたんだなぁ、って事が
2人の安らかな顔から感じられて、最高のラストでした。
最後の最後で、分かり合えたんだね。
結局似たもの同士なお2人さんだったような・・・

並んで座ってるのがまたかわいくて。
絵的にとても綺麗だった。
願わくば。
あの2人の静止画でエンドロール流れて「truth」でEND が良かったなぁ。
あ、「truth」より「Over the Rainbow」のがいいかなぁ。
もしくは、第1話でしおりちゃんのルシファー読み聞かせのシーンに繋がって終わりとか。
あの2人の死の余韻に浸ってたかった~~~。
それぐらい綺麗だったんだもん。


DVD-BOX発売が楽しみ★
最後のサイコメ映像には全く興味ないけど(^^;)



さとし3ヵ月半おつかれさま!
さすが嵐の最終兵器★でした。
思う存分カツオ釣りに行けるといいね~。まだ釣れるのかな?
あ、でも日焼けはほどほどに・・・
前髪も置いといて・・・ 無理かな(笑)

次は、さとしの大好きな和也のドラマ!
こちらも本当に楽しみ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。