スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「ハチミツとクローバー」
2006年08月03日 (木) | 編集 |
いや~よかった

 青 春 ! て感じで。

竹本くん=翔くんが本当よかった。かわいくて。
素直で純粋でイイ子なのがすごくよく表現されてたと思う。
邦画の青春モノ大好きなんだよね。
しかも切ないのは大好物なんだよね。
なので期待通りのかわいく切ない良い~画でした

最初、え~加瀬亮が真山~?って思ってたんだけど
めっちゃ良かったっす!イメージどおり。本当にすみません(^^;)
(真山と森田を間違えてた。。。ので修正)

はぐちゃんがスランプになるあたりからちょっと眠かったけど・・・(^^;)
智くんはどのあたりで寝たんだろう?

そんで「アオゾラペダル」もすごく合ってる。
スピッツいらないよね(^^;)と言うと語弊があるな・・・。
いるんだけど、すぐ後ろに嵐流さなくてもいいじゃない!
嵐をムリクリねじ込んだみたいでちょっともったいない。
智くんじゃないけど「もっと流せよ!」
嵐ファンでない友達に言ったら「スピッツなかったらただのアイドル映画やん」と言われ・・・納得?

スピッツの後に流すんじゃなくて、
竹本くんが自転車漕いでる時に挿入歌として流してくれたら
よかったかも~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。