スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島8/12 2部
2007年08月14日 (火) | 編集 |
広島ラスト。
ステージ左横。今回は本当の本当に最端。ほとんどバックショットばっかだよ。
でも通路最前だったんでステージには近いから肉眼でよく見えた

<8/12 2部>

・「時代」
ポップアップで相葉ちゃんがジャンプしすぎて着地失敗(>_<)
あ、転んだとかじゃないけど。ちょっとバランス崩した程度。

・「WAVE」
トロッコで潤くんが真ん前に!
相葉ちゃんさとしは触らせ放題なんだけど
潤くんは触れるな!オーラが出まくりで。誰も手も出してなかった(笑)
もちろん私も出してません。肌が荒れてるなぁ、と思いながら眺めるだけでした。

・「Love Situation」
いつのまにか翔くんのキャップをかぶってる相葉ちゃん
翔くんは頭にタオル巻いてる状態。
ステージに寝た時に落ちたのを気付かないで相葉ちゃんが拾ったんだって。
潤くん「相葉ちゃんキャップ似合わない。釣りに来たおっさんみたい」って(笑)
まあ確かにあんまり似合ってなかった。

・うらあらし前のMC
5人とも椅子に座るので翔くん「着替えないの?」と。
「椅子があると座りたくなるんだよー」
「ねぇー。椅子は落ち着く」
みたいな相葉ちゃんさとしのやりとりがかわいかった(*´∀`)

・やまたろでイジられキャラになっているという翔くん
 1部でもやった秋川さんともう一つモノマネがあるってにのにやらされる
 「これ疲れるんだよぉ」
 「♪デデデデ~」
 なんと翔くんが江頭2:50の三点倒立!斜めになるやつ。
 めっちゃ笑った
 これも何回もやらされて、しまいには三点倒立中に「♪わたしの~」と歌われ
 千の風も熱唱(笑) 最ッ高に笑った~~~
 翔くん三点倒立できるのね。

広島の翔くんおもしろすぎ!
あんなにカッコイイのに・・・なんであんなにいじられるの(笑)
個人的には、マツジュンサンバのまま「Days」を歌った潤くんぐらいの
意外性というか驚きだった。そんなそこまでバカやるの?っていう。

・うらあらし「夏の名前」
今回これが一番嬉しかったかな。
この歌いだしのさとしが大好き
Oneコンでのさとしの印象がとても強くてすごく心に刻まれてる歌です。
衣装とかあの透明感のあるキレイな声とか歌そのものも本当に好き。
翔くんのラップがフルで聴けたのは初めてな気がする。
たぶんOneの時はなかったような・・・
ああ、またOneコンのDVD欲しい病が。

・はける時、残ったのが翔くん相葉ちゃん潤くん(たぶん・・・)
おもむろに相葉ちゃんがガバッとシャツの前をはだけてた(笑)


・「ファイトソング」
びよんびよんってやるとこでクルクル回りすぎた相葉ちゃん
へろへろになって地面にへたりこむと、速攻でにのにズボンをずらされる(笑)
めっちゃズボンずれた状態で立ち上がって「何その格好!」みたいに言われて
にのにズボン落とされました!」と訴える相葉ちゃん(笑)

広島はちょこちょこハプニングも多かったね。
相葉ちゃんが歌詞間違えたり、潤くんが無言になったり、
さとしが声裏返っちゃったり、翔くんのポップアップが上がらなかったり。
どれも大事には至らないんであんしんあんしん。


アンコールはトリプルやってくれた♪
相葉ちゃんがステージの上の段まで来てくれていっぱい端っこスタンドに手振ってくれて
さとしもやっと手振ってくれた~
照明を手で遮りながらさとしうちわに一つずつ手を振ってくれてた(*´∀`)
みんなスタンドに優しいよね~
嵐コンはどこにいても楽しいから本当に素敵だと思う。

終わったのが19時かな。
どういう計算をしたのか、帰りのの時間まで2時間近くあって(^^;)
駅前のビルでお土産買ったりうろうろしたり。次の日も休みでよかったよ。
新幹線からめっちゃキレイで大きいが窓いっぱいに見えて
これまたイイ気分でした~~~。

以下、自分語り。
今回めちゃめちゃ幸せを感じた2日間。

2日目2部で「A・RA・SHI」でバクステにいる嵐を見つつ一緒に振り付きで歌いながら
今めちゃめちゃ楽しい~~~~」ってしみじみ実感してた。
本当にすごく楽しくて。‘楽しい’って感情がふつふつと沸き起こってきたの。
こんなに楽しいと思える時間を過ごせるって幸せだぁ~。

なんで何回も行くの?て人はたくさんいて、
自分自身そういうのって普通は引くんだろうなってわかってて。
でも好きなんだもん。いいじゃん。と開き直ってます。
まあ嵐コンに行ってる事は友達以外には秘密だし、
どこどこ行ったなんていちいち報告しませんけどね。

目の前に大好きなものがあって、それだけに没頭できるあの空間あの時間が
私にはとてつもないエネルギー源なのね。
自分なりにここまでって基準はあるし、
その範囲内でこれからも楽しんでいきたいと思います!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。